タダシップが人気の理由はコスパ!

コスパで選ぶタダシップ効果が長続きするED治療薬をお探しなら、タダシップがおすすめです。

例えばパートナーと旅行で丸1日一緒に過ごす、そんな時。
「今夜は朝までセックスを楽しみたい」という願望も、効果が24時間~36時間と持続するタダシップなら叶えられます。

また旅行先では、その土地ならではの料理も楽しみたいですよね。
「ED治療薬は空腹時に飲まないと効果が出ないから我慢・・・。」

なんて無理はしなくてOK。
タダシップは食事の影響を受けにくいから、ランチやディナーの予定があっても大丈夫。

この記事では世界シェアナンバー1のシアリスジェネリック医薬品、タダシップの人気の理由について紹介します。

世界シェアナンバー1の効果が安価で手に入る

タダシップは低価格
世界シェアナンバー1のED治療薬であるシアリス。
タダシップはシアリスのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた新薬を基にして、別の会社が同じ有効成分を使い製造したもの。

開発の期間や人件費を抑えることができるので、同じ効果でも価格を安く設定することができます。

実際にシアリスを病院で処方してもらう場合、1錠1800円~2000円前後。
さらに診察料がかかります。

タダシップなら1錠たったの393円~400円という衝撃の価格。
病院から処方せんをもらう必要がなく、海外通販で購入することができます

シリアス由来のタダシップには以下の3つの特徴があります。

タダシップの3つの特徴

タダシップの3つ特徴を紹介
タダシップの特徴はこの3つ。

・長時間の効果持続
・食事の影響を受けづらい
・副作用が出にくい

3大ED治療薬のジェネリック医薬品と効果の差を比べてみました。

薬品名 タダシップ

(シアリス)

カマグラゴールド

(バイアグラ)

バリフ

(レビトラ)

作用時間 36時間 4時間 4~8時間
食事の影響 食事の影響を

最も受けにくい。

800Kcl以内の

食事はOK

食事の影響を

受けやすく

空腹時の服用を推奨。

食事の影響を

受けにくい。

700kcl以内の

食事はOK

副作用 3割程度の方が

副作用を感じる

9割以上の方が

副作用を感じる

9割以上の方が

副作用を感じる

長時間の効果持続

タダシップは作用が長い
シアリス系のタダシップは作用時間が長く、3大ED治療薬の中でもその差は圧倒的です。

なぜこんなに効果の持続力が長いのでしょうか?
理由はタダシップの有効成分「タダラフィル」が水に溶けにくく、身体に緩やかに吸収される性質があるから。

そのためタダシップは「薬の効果が切れたらどうしよう」というプレッシャーが少なく、セックスを長時間楽しめます。

食事の影響を受けにくいからデートに最適

食事デートでもタダシップは活躍
タダシップは、食事の影響を受けにくい!
1食あたり800kclに収めればOKなので、デートにおいても食事の選択肢が広がります。
効果が長時間続くため、出かける前に飲んでおけばいつでも準備OKな状態が作れます。

副作用が出にくい

副作用を受けにくい
タダシップは、副作用が出にくいところも人気の理由。
セックスの後に体調が悪くなって、ムードが台無しなんていうことは避けたいですよね。
ほかのED治療薬が身体に合わなかったという方にもおすすめです。